谷底ざくろ(22歳・プー)     この物語はフィクションであり実在の人物及び団体には一切関係ありません・・・・多分。
by mtanizoko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
日記
夢日記
自己紹介
フォロー中のブログ
虚生を張ってステップ踏むわ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ハーモニーランド

b0083988_22543277.jpg
あけましておめでとうございます☆
ここは九州は大分県にあるサンリオのテーマパーク“ハーモニーランド”です。
どうしてこんな所にいるかというと、大晦日の夜、父と妹とともに南港からフェリー“さんふらわあ にしき”に乗り込んで海の上で年越し、初日の出も未だ出ぬ6時30分に別府観光港に上陸、父の愛車ライフちゃんで山の上にあるばーちゃんちに着いて、お節食ってコタツで寝て起きてみかん食ってるとばーちゃんが、「じーちゃんの墓参りしてハーモニーランド行って来よ。タダ券があるんじゃ」・・・というわけです。ネバーランドに行きたくてドリームランドに住んでいる私としては行かないわけにはいかない。

このランドは女の子の国です。あっちにもこっちにもキチィちゃんマイメロちゃん。「女の子っぽさ」の記号みたいなキャラクター達。あ、決して資本主義のどーたらとかジェンダーのかんたらとかの話をしたいわけじゃないんですよ。わたし自身キッティーちゃん大好きやし!遊園地は子供が主役やねんから!子供が楽しめることが一番大事。
じじ、ばば、父、母、最大4人の家来を連れたお姫さま達はとってもご機嫌。みてるこっちまで幸せな気分になります。

ただ、男の子は微妙やろなー。このランド。お姉ちゃんや妹はお姫さまになってる間、お兄ちゃんや弟はどんな気分だろう。おみやげ物コーナーにムシキングのグッズがひっそり置いてありました。
[PR]
# by mtanizoko | 2007-01-01 22:52 | 日記

こんな夢を見た

私はゴスロリちゃんの格好をして地下鉄に乗っていました。
どうやらゴスロリちゃんの会合に行く途中らしいです。
さっきから大学生っぽいカップルがちらちらこっちをみて私を笑っている気がします。
そんなことはどうでもいい。
どうでもいいんだけど気になる。
よく見ると私のスカートはてろてろのナイロン製でところどころ糸がほつれている。
カチューシャもなんだか安っぽいし。
本当はもう帰りたいと思ってるけどなかなか次の駅につかなくて
無性に泣きたいけど電車の中で泣いてるゴスロリちゃんなんかあんまり格好悪すぎるから
黒いだけの景色が流れていくのを見ていました。
[PR]
# by mtanizoko | 2006-09-19 11:15 | 夢日記

こんな夢を見た

近鉄の駅前でほかほかのタイヤキを買って食べながら家に帰ると、
家の前の駐車場に冷えたタイヤキと封筒が落ちていました。
私は封筒を開けなかったけど、中には手紙が入ってて、緑のインクで
「待ってたのになんで来ーへんかったん?あんたなんか死ねばいいのに。」
って書いてあることをなんとなく知っていました。
悲しくも嬉しくもなかったけどタイヤキを踏み潰しました。
[PR]
# by mtanizoko | 2006-09-18 11:13 | 夢日記

こんな夢を見た

多分ここは中国福建省です。
なぜなら・・・なぜならなんとなくそんな気がするからです。
私は川の土手を鍬で掘り起こして蝉の幼虫を探しています。
周囲ではたくさんの中国人たちが同じように鍬をふるっています。
蝉の幼虫は食用にするらしいです。
私は昆虫なんか食べたくないけど他にすることもないので
アタマを空っぽにして黙々と体を動かしていました。
ふと顔を上げると12歳ぐらいの男の子がいて、
映画の吹き替えみたいな不自然な声で私に話しかけてきました。
「お前働きモンだな。俺そーゆー奴嫌いじゃないよ」
とっさに「ありがとう」と微笑んだものの、なんだかもうしわけないような気がして、
でも絶対蝉は食べないぞと思いながら背伸びをすると、
川に沈んでゆく夕焼けがとても綺麗でした。
[PR]
# by mtanizoko | 2006-09-17 11:29 | 夢日記

らーら・てんぽ会議

b0083988_23291659.jpg


↓らーら・てんぽ公式HP
http://www.geocities.jp/yrkwm904/
[PR]
# by mtanizoko | 2006-05-17 23:30 | 日記